モラトリアムこじらせた

大人に成り切れない自分を自覚してウジウジと自分探しを延々と繰り返しつつ、気付いてみれば社会人になってからもう何年も経っちゃってて、そういえばローンとかも組んじゃってて、考えてみれば色々と取り返しのつかない年齢になっちゃってて、給料は上がらずリストラに怯えつつ、焦ってみても慌ててみても、やっぱり心に引っ掛るものが何なのか分からず、やっぱりウジウジ自分探しなんかしちゃったりしてる…、そんなモラトリアムをこじらせたあ・な・た(私)にお贈りする技術ブログ

Python 2.7 終了までのカウントダウン!

お久しぶりです。何年ぶりだろう。しばらくいろいろこじらせていたので blog 環境から離れていました。

blog を再開する…かどうかはわかりませんが、とりあえず久々に文書を書こうと思います。

しばらく離れてた Python を見る機会がまた出てきたので情報を得たのですが、なんと、2.7 系のメンテナンスがようやく終了し、しかもそのカウントダウンタイマーがあるんですね!

タイマーが設置されたのは2016年で、2020年にメンテが終了するらしいです。

pythonclock.org

今日の時点であと1年1ヶ月19日の命…。(;^ω^)

ようやっとですね。だって Python 3.0 がリリースされたのって 2008年12月3日ですよ?! もう10年も前じゃないですか!!

とはいえ、やっぱり 2.7 系は大人気で、まだまだ使われてる所も多いですよね。というか移行コストがかかるから移行しないだけとも言えますが…。そういう自分も 3 よりも 2 系のほうが得意です。(*´Д`)

互換性問題でこじらせちゃった Python ですが、メンテが終わったあとも 2.7 系も生き残る気がしますね。それだけよく出来た言語だったってことですよね。Python は。

ただ、新しく書かれる人は、ぜひとも 3系で書きましょう。古いコードをメンテする必要がない限り、古い Python を今から覚える必要はないでしょう。

ぜひとも Python 3 がようやくスタンダードになってくれることを願っております。(私も 3 系を覚えよう)